スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

最近…

►2009/05/14 23:22 

ちょこっと何かをやり始めたのでネタはあるんだけど、しばらく伏せとく。
今日の日記は久々だから(?)長くてきもちわるいよ。
ヲタクきもいよとか思う人は引き返してね^-^











なんかキャラバトンなるものをやりたいなーとか思ったんだけど良さげなのないので、やめておいた。
遙かと忍たまとヘタリアとけいおん!etcがあるバトンやりたいよ。
まぁ最後に追加とかしたらどうにかなるかもだけど。

今、忍たまにハマってるけどこの感覚がちょっと懐かしいです。
遙か3にハマったときと似てる。

そー言えばあたしは遙か3にはちょっと珍しい?ハマり方したので…毎回きっかけ話すのはちょっと大変です。

まずネオロマイベント記事を見て声優さんの豪華さにびっくり!(2005年秋冬?)

ある日ネオロマキャラソンが詰まったCDを発見したので購入してみる(2005年多分冬)

最初は微妙かと思ってたけど、なんか癖になった。

ブログを始めてネオロマンサーの方に遙か3をすすめられた(2006年3月)

(PS2持ってないため)正直ゲームはやる気はなく、でも癖になる気になる曲(電光石火の恋←)がミニサイズ曲だったためメイトでCDを探し、遙か3ありあけとともに遙か3花月の宵とネオライ2005ウィンターのDVD購入(2006年3月)

キャラソンと花月の宵聞いて将臣くん気になる。
友達に境遇聞いて惚れた。
紫陽花聞いて弁慶さん気になる。ツボる。
ていうか花月の宵ジャケットでのんちゃんに一目惚れ。

結果、ハマる←

でもPS2持ってないのと受験生になったことで、ゲーム買う決意はしたものの一年間お預けくらいました。
公式と同人サイトが萌えの糧。
あげく歴史サイト巡りもやってました。
ハマるととことんな奴なんで。
そうそう今の忍たまがそんな感じ。
遙か3はゲームやってないし忍たまの好きな子たちは上級生なので出番が少ないためキャラ作りっていうか自分の中でキャラ固めるのに同人サイトにお世話になりました。
そのため遙かはかなりネタバレくらった状態でプレイしたので感動は薄かったという←
神子真書買ってたからスチルも見てたしね←

あたし犬夜叉→マ王!→遙か→忍たまって感じで何気に和風多めだけど、あたし自身は洋風なイメージでよく友達に見られます。
ぴんくとかレースやフリル好きだからなぁ。
でも和風って点でハマったわけじゃないから合ってなくて当然なのかな。
洋風も当然好きなんでネオアンとかだいすきですよ。
でも和風も好きだけど。

あとあたし声優さんヲタクなのに声にあまりこだわりってないかもしれない。
好きな声の系統はもしかしたら何かあるかもしれないけど、だいたい人気な声優さんってみんな好きなんですよね。
だから特に好きな声優さんがやってるってだけでその作品で一番好きなキャラになったりはあまりしません。
その作品に出てる一番好きな声優さんがやってるキャラがその作品で一番好きになる人がいるけど、あたしはあまりそうならないのですごいなぁって思っちゃいます。
勿論好きな声優さんのキャラは敵でも憎めなくなることはあるんだけど。
遙かだってぶっちゃけ声優さん気になって作品も気になったけど好きな声優さんと好きなキャラは一致してないんですよねー。
まぁ遙かキャスト全員好きなだけど。
だから困ります、きっかけとか話すとき。
遙かは声優さんがきっかけで、将臣くん好きですって言ったらじゃぁ三木さん好きなんですねって見られたことが何回かあったし。
直兄は遙かで好きになった人だけど。
遙か気になった遙か声優は、宮田保志直兄のじれっ隊もとい熊野組声優さんかな。
乙女ゲーだと緋色の欠片とビタックスや仁義なき乙女もだよねー。
緋色は浪川さん、ビタックスはだいさく&ゴロちゃん、仁義なき乙女は龍さんの中の人が気になってやったけど、最終的に本命は緋色は拓磨@杉田、ビタックスは一@小野D、仁義なき乙女は朝生さん@先割れスプーンになったし。
萌えポイントは声だけじゃないんで、最初から最後まで本命変わらない作品もあったけど。
声だけ気にすると大抵プレイ前後で本命変わるけどね。
それでも乙女ゲーは声優さんで選んでしまうことがホント多いんだよねー。
ヒイロノカケラ(緋色4)、浪川さんのプリティーボイスと岡野さんの低い声が聞けるんじゃないか!とか思ってるので地味に気になってる。
でも絵柄は安定してないよね~。
他に買うのあるから保留なんだけども。



これだけ長々書いて脱線しまくりだけど一番書きたかったことは忍たまにハマりこんでネサフしてるのと遙か3にハマりこんでネサフしまくってたときと感覚が一緒だなーってことです←
ハマりかけてからハマった自覚したあたりが特に勢いあるんだよね。
だから私生活がおろそかになる←
特に遙か3はゲームやってなかったし、忍たまは好きキャラたちの絡みが少ないので同人で萌えを補完しなきゃやってられなかったんです。
アニメに至っては出番もなかなか…でも今月きちんと伊作に会えるって信じてるよ!
…………会える…よね?
……まぁ犬夜叉やマ王も結構巡ってたけど←
あ、でも勿論忍たまの下級生も好きですよ。
可愛いよね癒されるよね。
1はも好きだから毎回きちっと萌えてるけどね!
あとそーだなぁ、乙女ゲージャンルって普通に本編できゅんきゅんできるんだけど、忍たまって別に恋愛漫画じゃないんでCP萌えとか基本的にほとんど妄想ですよね。
最近妄想しなくてもらぶらぶなのに慣れてたので、忍たまの萌え方は正直難しいです←
だから薄い本に日々餓えてるとか←

てなわけで、今週末のインテが楽しみであります。

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。