スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

【言ノ葉バトン第三段】

►2008/04/26 16:31 

第三段だそうですよ。


言ノ葉バトン、第三段です。
今度は長めになりました。
それでは、次の言ノ葉に続きを考えて下さい。
では、どうぞ…

*純粋な気持ちは時にひどく残酷で
僕の心を酷く傷つけた。
だけど…その痛みは愛しくて。

*まるで毒のようにじわじわと浸透する
何かが僕を支配していく。

*硝子の靴なんて回りくどい手は使わない
だってもうこの想いを抑えられそうにないから。

*エスコート、してくれますか?
そう言って君は微笑んでみせた。

*溜め息なんて青空に溶かしてしまおう
幸せがこれ以上逃げてしまわないように。

*願いを叶える為ならば僕は何だってやってみせる
もう後戻りも…きっとできない。

*小さくても「一歩」に違いはないからさ
少しずつ…歩いて行こうか。
自分のペースで大丈夫なんだから。

*涙の海もけっこう捨てたもんじゃない
ほら、お前もそう思うだろ?

*ただただ見ている事しか出来なかった
君が今は隣にいるなんて夢を見てるようだよ。

*それは別れではなく、はじまり
これから作っていくストーリーのはじまりなんだよ。
だから悲しまないで。

*再会、それは神様がくれたチャンス
せっかくだから有難く使わせていただきます。

*その髪に絡みついた一枚の花びらのように
僕も君に絡みたいな。

*仮面のつもりが、それが本当の顔だった
君はいつの間に本当の僕を出してくれてたんだね。

*そのままゆっくりと指に力を入れていこうか
ゆっくりでゆっくりで大丈夫だから。

*僕たちはとても弱いイキモノだから
泣いてしまうこともあるけど、だからこそ二人で…みんなで生きていくんだよ。


素敵な言ノ葉をありがとうございました。
それでは、次の方を指名してください。
(お題提供:HANA 華風 KAZA様)

放置!

スポンサーサイト

バトン・質問Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。