スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

学校にて。

►2006/09/20 22:26 

今日のお昼休みのネタでも。
あたしってある子には純粋そうな子に見えてるらしいですよ。
ただ単にあたしが無知なだけだと思うけどね。
あたしはそれなりの濃さのオタクなのにね。
汚れてるというよりは腐ってるの方がしっくりくるか。

友M「年上と年下どっちが好き~?」
花音「んー…最近は年上、かなぁ」
友M「Yちゃんは年下だよねっ?」
友Y「…えっ…!」
花音「年下可愛いーじゃんvvあたしは基本的に年齢は気にしないから」
友M「えーでも生意気じゃん」
花音「んー…生意気でも可愛いよ?」
友M「花音ちゃん、もしかして…S!?」
花音「え…どっちかってゆうと、Mかと////」
友M「……」
花音「あ、もしかして、あたし墓穴掘った?」
友M「うん」

ってゆう会話を今日シタのです。
何が言いたいかとゆうと、あたしが色々ぱんぴーな子たちの前で自爆してること。
まぁ、自他共に認めるMでイイよ。
Sにはなれんだろうし。
あと、年下に焦らされたいの?って聞かれたなぁ。
あたしは焦らされるより焦らしたいです。
家庭教師のバイトしたときに、生徒に迫らないようにって言われたー。
心外だなぁ、あたし奥手だから迫れないって!
自分から誘うとか有り得んから!!
メイドカフェで働くってのは一回やってみたいけどね。
そうそう、「世界で一番お前を愛してるのは俺だけだ」なんてゆうキモイ父上殿を持ってる花音なんですが、その話をしたところ普通の父親はそんなこと言わんらしいね。
愛されてるね~とか友達は言って来ましたが、あたしが好きな…大好きな人に言われないと意味がないよ。
あたしがそのことに「嬉しくねぇよ!」って言ったら皆びっくりしてた。
あたしが男っぽい言葉を使ったことに対して、ね。
あたしだっと時にはそんな言葉使いくらいするだろうよ。
…あたしにとって父親のあの言葉は本当にどーでもいいことだから。
あたしが好きな人に言ってほしい人に大切な人に認めてほしい人に言われなきゃ意味がないんだよ。
まぁ、あたしをこの世界に生誕させてくれたことに感謝くらいはしておこうかな。

自分の存在の意味って自分じゃぁ、よく分かんないよねぇ。
中①②何かスポーツしろってことでテニス部入ってたんです。
下手以外のなんでもなかったがね。
その部活で人間の醜さを思い知ったよ。
部活辞めたかった。
まぁ結局は幽霊部員になってしまったけどね。

スポンサーサイト

未分類Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。