スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

【打撃バトン】

►2006/08/27 21:39 

千沙ちゃんから回していただきました。
やるのすっごい恥ずかしいけど頑張りますわ!



打撃バトン
■これは常人には精神的ダメージがかなり大きいバトンです。
見るときは5回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。
以下のキーワードを絡めるもしくは連想させる口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答してください。
答える生け贄もとい勇気のある人々にこの言葉を贈ります。

『恥を捨てろ、考えるな』

■リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨

ん、台詞を考えたあたしが変人扱いされるんじゃん?
キザっていうか、悶えながらて…ι
あたしの立場勿論白龍の神子で幼馴染み設定です。

お題「有川将臣」

■雪

(あたしの手を握って)
「お前の手、冷たくなってるぜ?仕方ねぇな、ほら温めてやるよ」
え、コレ口説きなの?
でも将臣君に温めてもらえたら温まるどころか溶けちゃうよ。

■月

「重衡がお前を十六夜の君って言ってた気持ちが分かる気がするぜ…照れるとすぐそっぽを向いて。なぁ、早くこっち向けよ」
顔赤いからいや…こんなになっちゃうのは将臣君のせいだよ。

■笑顔

(苦笑しながら)
「お前の笑顔は俺だけが守れるものだと思ってたのにな…」
大丈夫だよ!
あたしを本当に笑顔に出来るのは将臣君だけなんだから!
あたしも貴方の笑顔を守りたいな。

■鳥

「鳥ってやつは自由で良いよな。好きなときに好きなところへ行けて。ってまぁ…お前が隣に居るから鳥にならなくても良いんだけどな」
じゃあ将臣君が鳥にならなくても良いようにずっと隣に居るよ。

■風

(手を繋いで)
「花音は軽いからな、風に飛ばされないよう、しっかり繋いでいろよ?」
はーい!
風が止んでも離さないからね。

■無

「お前馬鹿だなぁ…そんなこと聞かれても分かんねぇよ、お前が居なかったら、なんて。想像出来るわけねぇだろ、俺に。」
ごめんね、変なこと聞いちゃって…。
でもあたしも考えられないなぁ。
将臣君が隣に居ること、本当に当たり前になっちゃってる。

■光

「やっと捕まえたぜ…もう離したくない、この光を…お前を。」
あたしは最初から貴方に囚われてたよ。
あたしも貴方を離したくない…
信じたいの、貴方という光を。

■火

「今年もお前と花火が見れて良かったぜ。なぁ…来年もまた一緒に見に行かねぇか?」
花火終わっちゃった。
でも、あたしも一緒に見れて嬉しかったよ。
来年も絶対見ようね!

夏祭りネタ大好き!

■時

「お前は変わってないな…でも安心した、お前が無事で。これからは俺にお前を守らせてくれないか」
たとえ三年半ずれたとしても将臣君はあたしの大事な人だよ。
ずっとずっと傍に居るから。
ねぇ、あたしにも貴方を守らせてね。
守られてるだけって嫌だから。

守り守られって関係が好き。

■そしてこのバトンを回す生け贄5人

蒼依ちゃん(知盛or重衡さん)
更夜さん(ヒノエ君or知盛)
祐さん(弁慶さんor知盛)
春神さん(ヒノエ君or弁慶さん)
蓮華さん(天真君or九郎さん)

お暇でしたら恥ずかしい上に難しいけど頑張ってください?。
…チモ率高いなぁ。
なんか恥ずかしい以前に本当に難し。
てゆかコレは口説きって言わないよ?ι

私信
千沙ちゃんへ。
なんか甘いのを考えようと思ったけど、案外普通になっちゃった。
てかね、将臣君は口説くタイプじゃないから難しいんだ。
遥か3だと朱雀と重衡さん(銀)なら甘い台詞言うだろうけどね。
ごめんね、期待には添えていそうになくてιι
まぁ将臣君があたしを想って言ってくれたらそれだけで嬉しいからね。
てか将臣君とは平凡な日常が好きなの。

スポンサーサイト

バトン・質問Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。