スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

蝶の毒 華の鎖 感想②(※ネタバレあり)

►2011/05/30 09:20 

続きです。
ネタバレが結構ありますので、これからプレイ予定、またはコンプしてない方は回れ右お願いします。
※18禁です。





















お兄様。
これはお兄様と庭師との兄兄対決が見れるかも!とwktkしてプレイ。
まぁその前に衝撃的な事実。
異母兄だと思ってたお兄様は実はどこかの伯爵が使用人に産ませた子供で伯爵が産ませておいて使用人の子供なんか自分の子供じゃない!ということでお父様が引き取った子であり、血の繋がりはなかったのです。
お兄様が知ったのは自暴自棄になった頃であって自暴自棄になった原因は画家の道を志すためのフランス留学を諦めたことではありませんでした。
主人公を愛していることも告げられ悩む主人公ですが、お兄様の気持ちを受け入れます。
血の繋がりはないとは言え葛藤の仕方は兄妹の恋愛でした。
庭師よりも兄妹の恋愛…(苦笑)
しかも今回阿片王発覚シーンでは館が炎上します。
庭師はお兄様が憎かっただろうなぁ。
自分も兄ですしね。
兄妹とはいえ妾の子だ(と思っている)し。
無気力ニートだし。
そして主人公とお兄様の関係を畜生だと軽蔑しますが、その時に血縁関係がないことを知った時にえって反応したのが切なかったです。
すいません、自分庭師に心を奪われすぎですね。
前もハッピーエンドで復讐やりとげられなかったらどうなるんだろうって言ったけどお兄様のシナリオが1番そこ気になる。
1番無気力になりそうで。
逆に復讐やりとげたバッドエンドはだいたい阿片王として黒く生きてくのかな~って思ったけど。
でも復讐やりとげられなかったエンディングも毎回消息たって上海逃亡してる感じだから阿片王やってるかもしれないけど。
お兄様ルートはお兄様が花街に行くのをとめ自分の元に繋ぎ止めたいという想いが健気でよかったです。
花街に行くのは、自分を愛してくれる人を求めていたようです。
妾の子ということもありお母様からは虐げられてきたし、お父様はお母様を嫉妬させたくて自分の子として引き取った(お兄様の推測)ので愛されず育ってきたのです。
そして愛してくれるなら誰でも好きになり女中にまで手を出したとか。
執事ルートで発覚しますが、執事と恋仲にあった人まで寝とっていたりw
本当に愛しているのは主人公だけだけど、兄妹だし妹は周りの女性がくれる愛をくれないからと花街に行ってたんです。
兄妹で自分は愛されず育ったのに妹は愛されて育ったら憎みそうだけどなって思った自分はひねくれてるのかも。
まぁ小さい時に髪を触ってみた頃から恋してる感じだったから仕方ないか。
兄も健気にも、家(というか妹ですね)を救うため男娼まがいのことしてました。
ボイスでも書いたけど相手が男だと思ってすいませんorz
乙女ゲーのBLは苦手です。
子爵殺人事件で有名になって主人公とお兄様に目をつけた人が主人公をえっちな店で見せ物にしようって話をお兄様が男娼まがいのことをすることで手をうったそうです。
執事ルートもこの話があってバッドエンドで主人公が秘密クラブで凌辱見せ物ってエンディングがあって冒険してるなぁって思いました。
しかもひぎぃってなってたあへ顔が苦手だけど主人公が目隠しされてたからまぁ許容範囲です。
この時緊縛プレイでした。
お相手が二人顔は映ってない男性向け的な感じ(もちろん絵柄は女性向け)だけど、一人は声が女だった気がしてそこが気になりました。
ヤってる人でなく見てる人の声だったのかな?
映ってる体は女には見えなかったんだよね。
他ルートバッドは置いておいて、お兄様のグッドエンドは画家としてフランスに行きます。
日本で評価されなかった絵もフランスでは評価されお金に困らない生活を送ってました。
主人公は妹として知られお兄様の描く絵のモデルはほとんど主人公の絵でした。
妹として知られてるため子供は作れないと躊躇う主人公だけどお兄様は養子にもらったとかなんとでもなると言われ嬉しく思う主人公でした。
血の繋がりがないから産んでもやばい子供は産まれないもんね。
お兄様のバッドは炎上する館で一緒に心中と閉じ込められた倉の中で果てるまで愛を確かめあうとかよく館が燃えてます。
勿論庭師の仕業、嫉妬してるだろうなぁ。
あと軍人まじえての3Pがありました。
お兄様が壊れてました。
せくろすに関して大スカや蝋燭や鞭等の重いSM、攻略対象からの全く愛のない行為、虫にヤられたとかそのあたりでなければだいたい平気です。
もちろんモブにやられたとか痴漢電車はバッドとかそういう類いであってグッドエンドだったから困るけど。
触手とか道具とかばっちこいです。
あ、でもあへ顔と女の子の方が積極的すぎは苦手だから男性向けはちょっと合わないかも。
同性というのもあるのか女の子が壊れすぎると痛々しいので(苦笑)
バッドと考えたら許容できなくないけど。
でも触手系は女性向け異性愛ゲームに導入されるかは微妙ですね。
あと女性向けがやっぱり好きなのは受けが攻めに愛されてるのが好きだからです←総受け者

執事
堅物真面目執事かと思いきや変態枠です!
そっちの面が強すぎ。
性癖はちょっと置いておいて、執事は保守的で女々しいので姫様がちょっとS化してました。
保守的で女々しいのは女性とお付き合いしてもフラれたりお兄様に寝とられていて結局皆離れていくので臆病になっていったそうです。
執事はイギリス人の父と日本人の母との間に産まれた子供で父親は結局母国に帰り異人の子を産んだ母は家族から絶縁されあまりいい生活を送ってこず、母のピアノの生計を立てていたそうです。
ハーフだったため周りから虐げられていた執事が子供の頃拠り所にしていたのは母からの愛情。
その後執事も一人で色々したけど見た目もあって一つの所に留まることはなかった。
そんなとき主人公のピアノの教師として館にやってきたけど、そんな執事を執事として取り立て差別なく扱ってくれたのがお父様であり先代には返しきれない恩があると遣えてくれるのです。
漫画とかではお嬢様坊っちゃまのお出かけに執事が付き従ってるのよく見るけど、この時代の日本ではあまりないのかな?
執事とお嬢様とばれなきゃいいということでお忍びデート可愛いよお忍びデート。
執事がなかなか自分に手を出さないのイライラして挑発してる場面もニヤニヤしました。
おおお嬢様っぽい!と(笑)←実際お嬢様です
他のゲームと比べるのもなんだけど、せくろすは本当に結ばれてからなんだよね。
主人公好きだなって思ってたけど、あまり流されてる感じがなかったからモヤモヤしませんでした。
男にがつんと言えちゃう気の強さも好きだ。
恒例の阿片王バレはお手伝いのおばあちゃんの旦那さんの証言でした。
顔のわられっぷりに2ちゃんではうっかりさん言われてたw
エンディングは結ばれた二人は引っ越してらぶらぶ。
執事のピアノ教師で稼いでます。
あと異人の血をひくせいかきょこんなんですよ。
昨夜も主人公が気絶するまで営んだのに朝からしたいとか。
主人公は大丈夫かしらと思ってしまいました。
おまけにバッド片鱗でちょっとした性癖をひけらかすし、バッドでは母乳大スキ変態野郎になっちゃうんですよ(苦笑)
かなり壊れたエンディングで中の人乙って思いました。
しかも特典CDもそのバッドだったらしいし。
甘いもの好きでマザコンだったみたいだから母乳好きなのかな。
しかし乳は美味しいイメージないんだけどな。
あたしは牛乳も嫌いだし母乳もあまり飲まない子だったって聞きました。

庭師
やっと庭師ですよ。
しゃべり方もツボだったし身分差萌え人間なのでわりと最初から気になってました。
しゃべり方ちょっとムカつくけどなんで使用人の分際でそんなに気安いの?気になるじゃん。
でもグッドエンド迎えるのに攻略制限あったからね。
つい語りたくて多分このゲームしないけど昼ドラちっくだし全くウケないことはないと思った友達に長文送り付けちゃったよ。
ごめんね。
庭師が本当は兄だったとか前の日記に書いたので割愛。
全員のグッドエンドと探偵エンドと上海愛玩人形エンドを迎え最初からプレイしたらプロローグ(お母様とお母様のお兄様の話)が追加され庭師ルートフラグが立ちます。
いつも通り誕生会を迎えるのですが、選択肢が追加され庭師に告白できます。
庭師に告白したら庭師ルートかな。
庭師は主人公が思春期の時にやってきたのですが、今まで計画を先伸ばしにしていたのは主人公と一緒にできるだけ長い時間過ごしたかったからなんですね。
元々主人公に惹かれるつもりはなかったけど、近親相姦で産まれた庭師は主人公を一目見た時から惹かれずにいられなかったのです。
花街で主人公に似た女ばかり探したそうなので相当です。
そんな主人公が自分を好いていたことが分かって結局計画は中止。
でも庭師は主人公の気持ちを身分の差があるからと受け入れなかった。
そんな主人公は自分は姫でなくとも生きていけると、家を飛び出し名前を偽り喫茶店で住込で働きます。
高貴さを少しでもなくすため髪も切って健気で可愛かったです!
和風ウェイトレス姿のスチルが出てにやにやしました。
そして庭師に見つかり連れ戻されそうになったところ、庭師も主人公と離れるため庭師をやめることを言うのですが、主人公はなら自分も戻らない庭師への貞操を貫くため尼寺に入ると言うのです。
結局庭師が折れ、自分も一目惚れだったことを言うのです。
主人公も庭師と初めて会った時から惹かれていたのです。
あたしは血縁のある兄妹の絆かと思ってたんだけど、親が近親相姦してるのでLOVEで良かったみたいですね。
反対されるのは分かってるけど、主人公の両親に話してから出ることに。
案の定反対されましたが、庭師がお母様に対して血は争えないと言ったことでお母様は乱れこれじゃあ話は出来ないとそのまま出ていき泊まった宿で二人は結ばれました。
お母様は言った意味を理解したようだけどお父様が分かってないのがもやもや。
でもいずれ理解しそう。
憎い相手の大事な娘を奪えたのも復讐達成かな、明らかにこの後皆(気持ちが)沈みそうだし。
兄妹と言ってもせくろすやキスくらいいいじゃないと思ってたら庭師は子供の頃斬られた傷?(でも斬られたのは背中だった気が…)で子作り能力はなくなってたみたい、良かったね(笑)
都合いい展開だなぁと思ったけど庭師がラスボスだけど被害者でもあるし幸せになれて良かったね!って思いました。
でも主人公は兄だと知らないんだよね。
主人公に兄だと打ち明けたバッドでは阿片王の妹として扱われ恋人にはなれないけど、ナンバー2というカッコいい肩書きになってました!
グッドエンドでは阿片王のことは知らないです。
実の兄ということでえっちシーンが1番少なかったです。
仕方ないけど、やっぱり近親相姦ってタブーなんですかね。
現代ものだとだいたい再婚とかで血が繋がらない義理ばっかだし難しいのかも。
まぁ近親相姦で子供の作ると血が濃すぎてやばい子供できるみたいだもんね。
全年齢ゲーだけどラブレボの桜川兄妹が心配です。
乙女ゲームってグッドエンドで結ばれたら別れるイメージないんだよね。
近親といえば先月やったマメプリにも実の弟いたけどエンディングでは血縁ないように生まれ変わったりしてたしね。
せっかく結ばれてもあれは主人公が弟としてしか見てなかったからシナリオ自体は残念だった。
あ、そういえば兄キャラ好きなはずなのに実際主人公の兄であるキャラを好きになったのは初めてかも。
主人公にとっては身分違いの恋だったけど、庭師の葛藤は兄だったし。
生まれが生まれなので余計拒絶したくなるだろうなぁ、主人公が大切なら。
でも主人公が他の人と結ばれるものなら計画実行しちゃうわけだけど。
とりあえず主人公超大好き☆ミなお兄ちゃんだったから安心しました。
でもまぁ主人公が兄だと知った上でくっつくエンディングも見たかったな。
しかし一つくらい庭師ぬっころすエンドあると思ったし他キャラバッドでぬっころしたいと思ってたのに、今じゃお前幸せになれって思うわ。

今朝も蝶毒な夢見た気がするんだぜ。
三日連続だ、重症だな自分。


コンプで見れるおまけははっちゃけすぎで面白かったw
庭師まじぶっちゃけすぎ。
皆開き直りすぎ。
でも楽しそうで何よりでした。

初回特典はちょっとくだらねーwと思いましたがw

スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

ゲームComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。