スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

遙かなる時空の中で5

►2011/03/05 02:17 

フルコンプしたので忘れない内に感想!
ネタバレご注意下さい。








うーん期待しすぎるとやっぱり残念な感じだけどそこそこ楽しめました。
アンチが叩く程酷いとは思わない。
アンチの意見見てるとどんな乙女ゲーが好きなのか気になる。


ではキャラ別に感想。


ボイスにも書いたけどせっかく美味しい設定なのにいろいろ惜しい。
まぁ小さい頃から一緒にいた幼なじみなのでプレイ開始時から主人公のこと好きだったんだろうなぁとは予想できるけど、だったら好きになったエピソード入れてくれ!
幼なじみ好きとしては幼なじみの過去ネタばっちこい。
もちろん過去ネタあったけど想い出の一つでありあの時点では主人公好きだとは思わなかったけど。
あのエピソードは主人公を守ることを自覚したというか。
でもずっと一緒にいた積み重ねで好きになったりもするしね、つまり気付いたら好きになってたというか。
祟の人間らしさに比べて瞬は主人公主義だなぁって思ったけど星の一族だから主人公マンセーは当たり前な気がするね。
使命感強いし星の一族の使命に誇り持ってるみたいだし。
でも弟空気すぎ、合わせ世は一応残すらしいから祟はそっちにいるのかな?
あと瞬相手のゆきは甘えっ子だなぁと思った。
瞬との食べ物イベントが可愛かったな。
なんにせよ自己犠牲キャラはほっとけない!
幸せになってくれ!
エンディング後はもっと甘くなってるよね、後日談配信楽しみ。

龍馬
なんというイケメン。
ストーリーは結構よかった。
王道万歳!
しかし道場で預かってるとはいえ実際道場主さんの娘ではないのでお嬢って呼び方はどうなのって思ったけど。
あと鈴の演技が好き!
土佐弁じゃないけど喋り方とか口調好きだ。
まあ土佐弁だと意味がよくわかんなかったりしそうだからこれはこれでよかったのかも。
まあ遙かって異世界だし。

チナミ
オリジナルキャラなんだよね。
こういう思春期キャラ大好き。
立ち絵も可愛いの多かったし。
ゆきとの恋愛もわかりやすかったし。
ただマコトさんのことはもう少し詳しくやってほしかった。
マコトさんよりチナミのが好きだけど本当の八葉はマコトさんだったかもっていうのはもっと詳しく描いてくれ。
チナミに限らず個別短いよね。
もっと膨らませれたはずなのに残念。
乙女ゲームで泣くことほとんどないけど遙か3で経正さん浄化シーンは泣いたんだよね。
もう少しお話できたりしてたら涙誘えたかも。
エンディング後の短髪チナミと大好き連発は可愛すぎた。
べし可愛いよべし。

総司
照れ顔超絶可愛すぐる!
しかし新撰組ネタは薄桜鬼やってる身からするとうーんと思ってしまう。
まぁ新撰組ネタって薄桜鬼とピスメとちょっと大河見たくらいだからあまり史実詳しく知らないんだけどさ。
法度破ってまでゆきを選んだときに好きだからで許されるのは…まぁ感情がない人形のようなキャラだからって…。
感情乏しいことにきっかけ的な理由があるのかもとか思ってたけど元々?みたいだったし。
山南さんの話が出た時に山南さんを殺した(介錯した)時に感情封じたのかとか予想したけどそうでもなく。
まぁ元々ならそれもいいけど山南さんの話出したからそこはもう少し詳しくやってほしかったな。
あとちびっこと遊んでるネタ見ると薄桜鬼随想録思い出すけど沖田総司は子供好きなの?
エンディング前にまさかの悲恋!?かと思ったけどエンディング後はどういうことなんだろう。
遙か3十六夜将臣みたいにやることやったあと普通に来たのかって思ったけど、あの世界で死んだあと現代に生まれ変わったとかだと萌えるけどどうなのか謎だよね。
ただ生まれ変わり系は天海でやってるしなぁ。
あとろうがいネタくらいはやってもいいような…まぁ体は弱いみたいだけど。
ストーリーは残念だったけど恋愛イベントでゆきに対してちょっとずつ感情が芽生えていくのはよかった。
可愛かったし。
ゆきに可愛いって言ってたのは総司さんも男だと思ってニヤニヤした。
いつも沖田さんって呼ぶから総司さんって違和感w

小松
ゆきたんのスルースキル高すぎて面白かった。
振り回されてる小松にニヤニヤ。
でもなんで君落ちないのには同意w
あまり馬鹿なのって罵られなかったし甘くてびっくり。
天白虎がたらしかぁ。
そういえばエンディング時は30なんだっけ。
こういうキャラが主人公に骨抜きにされてるのは不思議な感じだったなぁ。
ただ運命の上書きがあっさり感じたなぁ。
まあこれは小松だけじゃないけど。
小松のキャラと立花さんの声は好きだ!

桜智
ゆきちゃんの幼めな口調のネタの人。
ストーカー変態でおもしろすぎました!ネタキャラ的な意味で。
正体は鬼だったけど星の一族と予測してました。
ゆきちゃんに執着しすぎて夢に出て来た女の子とかそういう感じだったのかな、と。
まぁ星の一族なら夢で見なくても基本神子主義だけど。
ゆきの言動に悶えたりしてるのは面白かったしこのルートのゆきは健気でよかったし可愛かった。
桜智にいい子いい子はあたしも悶えたわ。
ゆき可愛すぎる。
なぜか星の一族で夢に何度も出てきて好きになった(運命の王子様的な)とか思ってたので鬼でえっと思ってた。
周りに執着してないのになぜ神子に執着したとか。
傷きせとか神子と鬼の因縁ってことで神子の伝承は調べてたのかな。
神子らぶになったのはやっぱり鬼にとって龍神の神子ってのは特別なんだろうなってことと一目惚れかな。
死んだシーンはばか自己犠牲やめろよ~って思った。
遙か3心を凍らせた銀を泣きながら抱きしめるみたいなスチルがあればいいなって思ったけどあまり感情出す子じゃないしすぐ気を失ったしね。
ストーリーはそこそこ切なくてよかったな。
でもサブイベントで変態な面白い桜智さんが好きだよ。

アーネスト
英語の発音パネェ!
マイコーさんはアメリカ英語とイギリス英語の中間を目指したみたいだけど外国語苦手な自分には発音の違いわからん。
あともっと黒くてもよかったのよ?
雑誌前情報ではなかなか八葉になってくれないとか言ってたけどそうは感じなかったなぁ。
裏切ったあと寝返るの早いとかもっと柚木的な黒さ期待してたけど最初からゆきには普通に好意的だったね。
でも日本好きのあまのじゃくはニヤニヤした。
早く素直になれよと。
外交官やってる様子はよかったな。
あとキャラとの掛け合い。
このルートではゆきの恥じるポイントが普通と違うって指摘されてたけどやっぱり違うんだなぁ。

高杉
狂気詐欺でいつのまにかラブラブだったw
でも高杉は最初からゆきの第一印象よかったみたいで一目惚れ的な感じっぽいよね。
遙か4アシュ思い出すな。
ストーリーは結構好き。
ゆきと対等な感じの関係とか死んでくれのシーンとかゆきが凛としててよかった。
凛と背中で語る神子らしいのになかなかそう思えなくて高杉ルートはそう思えてよかった!
高杉さん結構むっつりな感じ。
温泉シーンはゆきちゃんの入浴シーンが見れる!?って思ったら足湯だったがっかり。


他キャラ攻略によっては正直ちょっとうざいと思ってしまった。
人によっては地雷だろうなぁ。
でも攻略してみるとそこまで百合百合してない。
都はゆきに依存してるんだよね。
理由が分かればなるほどと思った。
ストーリーは成長して依存ではなく親友っぽくなるのがよかったな。
でもちょっとそれはそれで寂しい。
あとゆきがあんな子になったのは頷けた。
水野絵スチルが可愛かった!

天海
ごめんなさいごめんなさいって感じ。
実はいいやつでかわいそうでヤンデレだった。
スチル全体的によかったなぁ。
短髪天海にきゅんきゅんした。

ゆき
おおこれが本物の天然というものか!
叩かれる程気にならないのは天然や頭弱い女の子普通に萌えれるからかな。
言動の幼さが可愛いと思えたしスルースキルパネェ鈍感さも面白かったし表情可愛いと思ったし。
照れ顔可愛いよね。
桜智さんに対する反応とか。
健気なとこもあるし凛としてたシーンもあったし。
あと都の言う通り天使のような子だと思った。
自分より他人を優先して博愛主義。
まぁあの時代には甘いし自分の命を軽く見たり無頓着とは思ったけど、だからこそ天使なんだろうなぁ。
まぁ自分勝手な言動もあったけどね。

四神
将臣くんの髪型でちいちボイスが不思議な青龍。
私も男なんですよな朱雀。
喋り方がツボった白虎。
玄武ちゃんマジ玄武。
玄武が可愛すぎた。
ほっしーの英語もニヤニヤしたw
白虎の獣姿出会いイベントが好きです。
ゆきちゃん可愛すぎ。
ただエンディングは別にいらなかったかも。
つうかあのスチル…普通にイベントだけでいいからイベントにスチル使ってほしかったな。

サブキャラ
祟くんを攻略したかったな。
大団円では救えたみたいだけどああいうキャラこそ救いたいのだよね。
というかつんつんされたので救ってほだされた様子見たい←
でも感情移入はできる。人間らしいしね。


システムは最近の遙か通り一章から引き継ぎでプレイできると思ってたなぁ。
恋愛イベントに必要な六章以前のものは基本的にフラグたつようになってたのかな?
まぁシナリオ上章選択は七章からなのは仕方ないか。
戦闘は遙か3の円陣と遙か4の3Dが好きだったから残念だったなぁ。
あとちょっと連鎖技が面倒。
レベル上げとか封印は楽しかったけど。

キャラ同士の掛け合いはやっぱりよかった!

遙か5はほんとファンタジーだなぁってくらい歴史要素薄かったね。
でも最近薄桜鬼の漫画読んだけど薄桜鬼は新撰組ネタなのでゲームやったときあまり気にとめなかった部分が最近遙か5やったせいかこのネタがあれかっていうのが分かっておおって思いました。
遙か5は主人公が事件に首つっこむので出来事が印象に残りやすくて。
まぁだんだん忘れるかも知れませんが(苦笑)



ゲームやってみてやっぱり一番好きなのは乙女ゲーム全体見ても遙か3だけど、遙か5も楽しめました。
ドラマCDとかも買えたら買うし展開を追い掛けるつもりです。
とりあえず今度出るキャラソン集は買いますよ。



あ、好きなキャラはちなみにチナミと瞬←
というか青龍組と朱雀組は基本好き。
今回白虎組も萌えたし玄武組ももちろん好き。
まぁわりとみんなどっこいどっこいです。
あと天海も…!

スポンサーサイト

テーマ : 遙かなる時空の中で - ジャンル : ゲーム

ネオロマンスComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。