スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

僕は、すべてを、手に入れた!!

►2009/11/13 02:21 

ワンドオブフォーチュン、ノエル攻略しました!
クリアしたのは水曜日でしたけど。
やはりノエルって言うと題名にするならこの台詞ですよねーwwwwww
ケセランパサランとか大魔法士になる男も迷ったんだけどね。

ノエルは「僕はいずれ遠くない未来、世界一の魔法士になる男だからな!」が口癖の自称天才の自信家くんです。
なんだか残念な子の印象です。
中の人は鈴木のちーちゃんです。
忍のしょくまんボイス(勿論トーンは違います)なのに性格が滝ですwwwww
キャラはあほあほなのにスチルはイケメンすぐる。
彼、顔はかなり美形なんですね。


では感想&ネタバレになるかもなので苦手な方々はお逃げくださいまし。



















↓期間限定イベントのバーゲンイベントです。

「おはよう、ノエル」

「おはよう、ルル。いい朝だな。
……美しく晴れ渡った空はまるで、
この良き日を祝福しているかのようだ!」

「うん。絶好のバーゲン日和ね!」

「そうとも、よくわかってるじゃないか。
君もバーゲンに興味があると知っていたら、
きっと僕から誘いに行っただろうに」

「ノエルもバーゲンを楽しみにしてたの?」

「ああ。貴重な魔法具が入荷すると聞いたら、
さすがの僕も黙っていられないからな!」

「うんうんっ!」

>
うんうんっ言うルルに萌えた。
しゃべり方かわゆす。



↓プライベートイベント後に発生するデートイベントの1つです。

「パロック・ポロック・ケセランパサラン!」
「ピロック・ペロック・ケセランパサラン!」

「輝く青春、フェアリー・ドリーム!」
「乙女が描く、ファンシー・パニック!」

「マジカルワールドに舞い降りる、
希望の光【ラブリーエンジェル】!」
「ミラクルステッキで魔法を放つ、
愛の戦士【ラブリーエンジェル】!」

「「あなたに夢を、世界にピースを!」」


「魔法が発動したわっ!」
「なんて輝かしい光なんだ!
これぞ伝説のラブリー大魔法!」
「やったね、ノエル!」

>
ちーちゃんノリノリすぎてワロタwww
ちなみにこれは魔法具でなく子供用の玩具というオチ。
お約束ですよねーw
ちなみに↓がこのときのスチル。

20091112172147

魔法少女っていうか魔法少女戦士っていうか…リリカルだのセラムンだのプリティキュアキュアを思い起こさせますwwwwww
ノエル&ルルで魔法少女戦士やっちゃえばいいよww



「僕は君に対して好意を持っている。
それも少なからず特別な意味でだ」

>
そんな告白の仕方www
まだ完全に好きってわけでもないみたいだけど。
じゃぁ現状報告か?
特別な意味で…ってw



「やっほー、ルルちゃん。
どうしたのその顔。お腹でも空いた?」

「……違うもん……」

(ここでお腹の鳴る音)

どうして私のお腹って、
時と場合を考えてくれないのかな……。

「……違わないけど、違うもん……」

「ふうん? 違わないけど違うんだ?
相変わらず面白いね。
ノエルくんなら待っててもムダかもよ。
昨夜から部屋に閉じこもったままらしいし」

「え……?
そっか……、そうなんだ……」
できれば会いに行きたい。
会って顔が見たい。お話がしたい。
でも、男子寮に居られたんじゃ、
私は入ることもできないもの……。

「どうしよう……。
どうしたらいいんだろう……」

「……はい、手出して?」

「え?」

私が思わず出した手に、
ばらばらとチョコレートが降ってくる。
手品でも使ったの? ってくらい、
たくさんのチョコレートが。

「え? え?」

「あげる。君の場合、立ち止まってても
いいことなさそうだし、お腹が満足すれば
動く気になりそうだからね」

アルバロは失礼なことを言いながら、
ひらひらと手を振って外へ出て行く。
……なんだかちょっと複雑な気分。

>
ルルって~もん使うの似合うキャラだと思ってた!
これはノエルじゃなくアルバロとの絡みだけど萌えた!
かわいい…!!



↓未来が見える占い師、ヴァローナに未来は黒で覆われていると言われたノエル。
自分の力に合わない媒介を使ってるためである、とのこと。
一度ルルに媒介を預けたが再び返してくれるように頼みます。

「未来を開いてくれた愛しい媒介。
だから……。それを閉ざすのが
このアンバーでも僕はかまわないさ。

僕は信じてるんだ。君がパートナーの
僕を信じてくれるように、相棒である
アンバーが僕の夢を摘むはずがないと。

【未来視(さきみ)の魔女】の予言は絶対かもしれない。
でも、僕とインセクトアンバーの絆は、

きっと【未来視の魔女】の言葉より重い。

僕は彼女の言葉より、僕の可能性と、
僕のパートナーたるこのアンバーを信じる!」

>
ノエルうぅぅぅー!!
純粋な子だなぁ…愛しい!



「小心だが、頭は悪くない。
そなたが選んだだけのことはある。」

>
占い師のヴァローナさんからの言葉。
もちろんノエルのことを言ってます。
そうなんだよね、ノエルってあほの子だけど、馬鹿じゃないのよ!
頭いいの!ただ純粋なだけなんだから!



「私には、わからないわ。ノエル。

どうして天才じゃなきゃいけないのか、
どうしてそんなものにこだわるのか――
どうしてそんなに強くなきゃいけないのか、

私には……、わからないわ」

「……そんなの決まってる。
だって、天才の方がずっとかっこいい」

「そんなことない。

ねえ、ノエル。
弱いってそんなに悪いことじゃないわ。
それだけ慎重で、堅実だってことよ。
それの何がかっこわるいの?

ユリウスだって言っていたわ。
ノエルのそんなとこがうらやましいって」

「ユリウスが……?」

「……うん。
自分はノエルみたいにはできないって。
それにね、この試験のことも――

ノエルはとても真剣に考えてるんだって。

そう言ってたの」

「…………」

「私、それがすごく嬉しかった……。
とても誇らしい気持ちになったのよ。

ノエルがパートナーでよかった。
私が選んだのが、ノエルでよかった。

こんなふうに思えるのは、ノエルだから。
なのに、どうしても天才でなきゃダメなの?

……私は、ノエルを信じてる。
それだけじゃ、まだ足りないのかな……」

「……いいや、十分だ。

僕は……、本当にバカだな。
君にそこまで言わせて、
これ以上何を求めるっていうんだ」

「ノエル……?」

「……ありがとう、ルル。
君がそう言ってくれるなら、僕は弱い自分も
ありのまま受けいられる気がする。

見栄を張るのは最早クセのようなものだが、
……それでも、たまには素のままの自分で
いられる場所が欲しいと思う。

それが……、君の傍であれば……」

「ノエル……」


「……ノエル?」

「! 今のはその、失言だ。いや、願望だ。
い、いやいやいや、し、失言だ!
君の傍とか、何を言ってるんだ僕は図々しい!
本当にその、今のは――」

「どっちでもいいわ、ノエル

どっちにしたって、きっと私は、
ノエルの傍にいると思うから」

「…………。そ、そうか……」

>
ルルてばほんと天然口説き屋ですね!
ノエル、ここまで言わすなんてGJ←
つかほんとここまで想われてたら嬉しいだろうねぇ。
ノエルってお兄さんが優秀だから多分そのせいでコンプレックス持ってるんだと思うけど。
ルルは初めてノエルの夢を笑わずに信じてくれた子だし、すごく救われてると思うんだ。
それにしてもノエルのかわいさも異常です。
願望ってwww
ルルに図々しくてもきっとルルは気にしないよ?
ほんと小心だなぁ。



↓ルルって魔法使いにあるべき属性がないため期間内に自分の属性を見つけられなかったら魔力を封じられ二度と魔法を使えなくされちゃうんですけど。
最終試験で合格すれば学院で魔法使いになる勉強をすることが許されます。
異変を探し異変の原因となったものを持ち帰るのが最終試験なのですが、その異変と対峙してるときのシーンです。

「……仕方ないから、僕が覚えていてやる。
愚かだったかもしれないが、諦めが悪くて
必死に足掻いていたおまえのことを。

僕と同じく、夢を追い求めて、どこまでも足掻き続けたおまえのことを。

だから……、だから、
こんな力にはもう頼るな!!

おまえを壊さなくても済む程度の力なら、
僕がくれてやる……!

少しだけまた夢が遠くなっても……、
おまえがもう1度追いかけていけるように、

最低限の力を……!!」

壊すしかないって、そう言ったのに――
ノエルはあのプーぺを壊すことなく、
自分の力を使って生かそうとしている……!

「レーナ・テラ!
愚かなる仮初めの命に、祝福を!
過ぎた力ではなく、もっと穏やかな力を!
孤立するのではなく、暖かな仲間と共に

歩めるだけの力を与えん!!」
>
ノエル、カッコいい!!
あたし普段あんまカッコいいとか思わない人間なんだけどこのノエルカッコいいよ!
行動がカッコいいって素敵ね!

この学院にはプーペっていう土人形が食堂でご飯作ってくれたり門番してたり庭の草木の世話をしたりと色々世話をしてくれるんですけど、プーペって人形であって人ではないんですよね。
だからプーペって人間に憧れ人間になりたいと、叶わない夢を抱くようになるんです。
それが高まり暴走したら言うことをきかなくなり壊すしかなくなるのですが、このシーンでノエルがプーペの暴走を止めたようです。
プーペの暴走の原因は力を高めるアイテムにあったんですけど、ノエルもプーペの気持ちが分かるから壊せなかったんだよね。
ノエルも夢のために力を高める媒介を持ってる…プーペも夢を叶えられるかもしれない力を手にしちゃったわけで。
ほんと残酷な試験…毎回毎回主人公ルルよりパートナーの方が精神的にほんときつい状態になりますね。
まぁ乙女ゲーだから当たり前だけど。
ちなみにノエルはプーペを抱きしめて暴走を止めてました。
ノエルの愛が救ったのね←←←

ノエルは確かにヴァローナに未来はないみたいなこと言われたけど、未来は1つではなくて無数にある。
ノエルは自分の弱さを認めこれからは媒介に頼るばっかりのことはしないと決め、大丈夫みたいです。
まぁノエルは努力家だからきっともう心配はないかな。
ルルが傍にいるし!



「やったわ、ノエル!!
これで全部終わったのよ!」

「ああ、本当だ! すべて終わった!!
なんてことだ、さすがは僕!」

「うんうんっ、さすがノエルね!」

>
さすがノエル(*´∀`*)
がんばったね…!



↓エンディングでやっとちゃんと告白してくれます。

「どうか、僕を、好きになってください。
ずっと僕の隣で笑っていてください。

僕の恋人に、なってください……!」

「ずっと前からノエルが好き。
ずっと、ノエルの隣にいたい。

私は……、
ノエルの恋人になりたい。」


「……大好きよ、ノエル」

>
ちなみにこのときのエンディングスチル。

20091112172149 20091112172151

ノエルルまじかわいい!!
かわいすぎてしぬかとおもた。

ノエル、僕を好きになってくださいってwwwwww
かわいいなぁ、好きに決まってんだろばかぁ!





ワンド、キャラみんな可愛くていいよ。
メインかわいこちゃん終わったから次攻略するなら大人組かぁ。
ゼミ課題とか色々あるし次いつやるかわかんないけど…次やるならアルバロです。
アルバロは色々秘密がありそうで怖いです。
殿下はメイン最後。
なんとなくあたしの本命は殿下になりそうな気がしなくない。

スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー - ジャンル : ゲーム

ゲームComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。